種類とその効果の違いとは?

あなたが脱毛をすると決心した時にまずどんな施術方法があるのかを知らなくては、施術を始めることはできませんよね。
どの方法がどんな効果があり、どれほどの期間を要するのかなどの詳細を知っておくことで、自分に見合った施術方法を見つけることができるのではないでしょうか。
今回はそんな脱毛方法の種類とその効果の違いについて紹介していきましょう。

ニードル脱毛

この施術方法は、毛穴に電子針を通して毛根を焼いて破壊する方法で、かなり強い痛みを伴いますが、昔の主にこの方法が主流でした。
かかる時間は約15秒に1本ずつで、両脇を行うのに大体90分から120分ほどかかります。
肌へのダメージもあり、一時的に腫れたり、発疹ができることもあるので、今ではこのニードル式の施術を行っているサロンはほとんどありません。


レーザー式

この施術方法は、レーザーの光を肌表面に当てることで、毛と毛根を処理するという方法で、ゴムで弾かれるようなちょっとした痛みが伴いますが、我慢できないほどの痛みではなく、今でも人気の施術方法の一つです。
かかる時間は1秒に約10本ができるため、両わきで約10分程度で施術を完了させることができます。
ニードル式よりもはるかに早く、安全なため、今ではこのレーザー式が主流になってきました。

フラッシュ式

光の効果を使ってメラニン色素に反応する方法で、ほんの一瞬軽い痛みを感じる程度で、今回紹介した中では一番弱い痛みで治療を行うことができます。
1秒で約200本できるため、両わきでさえもなんと約3分で完了してしまうという早さです。
痛みの面でも時間の面でも一番いいのはこのフラッシュ式で、今一番人気の方法の一つがこのフラッシュ式の施術になrます。
以上が施術方法と種類による効果の違いです。
あなたが施術を受ける前には是非、これらの違いを理解して施術方法を選ぶことをお勧めします。
キレイモではすべての施術の説明をきちんとしてくれるので、一度ドットビズを利用してみてはいかがでしょうか。

新着情報

◆2016/11/02
種類とその効果の違いとは?の情報を更新しました。
◆2016/04/14
脱毛した後に日常生活の中で気をつけておくことの情報を更新しました。
◆2016/04/14
確認しておくべきこととはの情報を更新しました。
◆2016/04/14
始めて行う人に多い疑問や悩みについてを新規投稿しました。
◆2016/04/14
どのような変化があるのかを新規投稿しました。